フィトリフト オールインワンゲル

野菜不足解消サプリ「ひとてまい」の活用術♪

私たち人間は食べたものでできているため、毎日の食生活は、体調に予想以上に大きな影響を与えます。

 

なので、肌の調子やおなかの調子がよく健康であるならば、きっと食事の栄養バランスが良いのだと思いますが、もしも次のような悩みを抱えているならば、ちょっと食生活を見直したほうがいいかもしれません(>_<)

 

  • 便秘がちでいつもお腹がポッコリとして重たい
  • それほど太っているわけではないのに体脂肪率がやたら高い
  • 冷え性で困る
  • 肌がくすみがちで透明感がない
  • 血糖値が高めで糖尿病が心配
  • ニキビや肌荒れがなかなか治らない
  • 妙に気持ちがふさいだり、ちょっとしたことでイライラしたりする

 

これらの悩みは、野菜不足からくる影響です( 一一)
毎日の食生活で野菜が不足すると、体ではどういうことが起こるのでしょうか?

 

nayamujosei

 

 

野菜不足による悪影響

野菜は、私たちの体が正常に機能するために必要な様々な栄養素を含んでいます。
それだけに、野菜不足が慢性化すると、上記のような体調の不調が様々な点に現れてくるんですよね。。。

 

具体的には、野菜が不足すると、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEをはじめとするビタミン類、ミネラル、食物繊維が不足します。
特に、ミネラルの中でもカルシウムや鉄などは重要で、これらが不足すると、イライラする精神面だけではなく、骨が折れやすくなったり、貧血を起こしてしまったりします。

 

また、ビタミンCは、肌の調子を整えるだけでなく、体の免疫機能を調整する役割も担っているため、不足すると風邪をひきやすくなってしまったりしますね(>_<)

 

さらに、野菜をあまりとらない人の食生活は高脂肪・高血糖の食生活である場合が多いため、血液がドロドロで血流の悪さから肌荒れやニキビが治らない・・・という事態に陥ってしまうかもしれません。。。
食物繊維が不足することで便秘になりますので、腸内環境の悪さからも肌の状態は悪くなりますね。

 

野菜不足解消法

では、そんな野菜不足を解消するためには、どうしたらいいのでしょうか?

その答えはズバリ、「野菜を摂ること」です( `ー´)ノ
でも、野菜嫌いだからこのような状態になったわけで、野菜が不足しているのだから食べればいいじゃない・・・なんていう単純なことではないんですよね。。。

 

ならば、野菜を食べたのと同等の栄養素をサプリメントで補えばいい!!
そこでおすすめしたいのが「ひとてまい」なんです\(^o^)/

 

P1010587

 

野菜不足解消サプリ

今回ご紹介する「ひとてまい」は、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB6、カルシウム、食物繊維、ヒアルロン酸、コラーゲン、中鎖脂肪酸・・・といずれも必要不可欠な栄養素がギュッと詰まった粉末タイプのサプリであり、炊飯器でご飯を炊く際に振り入れたり、飲み物に混ぜたり、料理を作るときに振り入れたりして栄養素を補給します♪

 

例えば、栄養がすべてそぎ落とされたかのような白米も、この「ひとてまい」をスプーン1杯振り入れるだけで、玄米以上のビタミンEが摂れますし、ちょっとお安いお米を使っていても、艶のあるちょっともちっとしたご飯に変身します( ゚Д゚)!

 

噛むダイエットでご紹介したような「雑穀米や玄米が苦手!」「白ご飯がいい!」という方には、もってこいの粉末サプリメントなんですよ(^^♪

 

また、「ひとてまい」は香りも味もほのかなものなので、スープやお味噌汁に混ぜても味の邪魔をしないで栄養価だけプラスすることができます!(^^)!

 

P1010596

因みに、私はお湯で溶かすコーンスープを飲むときも小さじ1杯の「ひとてまい」をプラスして飲んでます( ̄▽ ̄)

 

他には、かつ丼を作るときに振り入れたり、チャーハンを作るときに振り入れたり・・・野菜が足りないかな?というメニューの時に「ひとてまい」をプラスしています。

 

雑穀米には抵抗を示す子供もこの栄養たっぷりのご飯を何も気づかず食べていますし、親としてもとても助かっています♪

 

野菜の栄養は絶対に必要なもの。
好き嫌いをなくすのがベストですが、何より大事なことは栄養を摂ることなんですよね。

 

だから、大人も子供も野菜不足が気になる人にはぜひ活用して頂きたいなと思います!
ネーミングの通り、ほんの「ひとてま」を加えるだけで、健康が手に入るのと同じです。

 

一度「ひとてまい」 を使ってみていただけば、その自然さや良さがわかりますので、まずはお試ししていただきたいなと思います(#^.^#)

 



Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ